長田高校/神撫会東京の広場

兵庫県立第三神戸中学・長田高校OB・OG会
神撫会東京支部について
「Face To Face」:OB紹介(バックナンバー一覧)
神撫会東京支部へのご登録
神撫会東京支部 Topへもどる
リンク
創立100周年記念 東京支部企画
兵庫県が「出会い」をサポート
SEARCH
<< 新しい企画です。「Face To  Face」がスタートしました | main | NHKで放映 中西元男 「小さな旅」 >>
Face To Face No.1「一瞬一瞬に全力を尽くす」
27回生 小野秀夫
歌敷山中学出身
バスケットボール部
読売新聞社
広告局マーケティング戦略部







ー信頼される力ー
 駆け出し記者時代、事故等で亡くなられた方の顔写真を関係者からいただくという仕事があった。「いただけなかったこともあります。でもその中で『短時間でも相手に信頼される存在になる力』を身につける大切さを学びました」。4年間の取材記者を経て、その後の16年半は与えられた紙面の全てをコントロールする編集記者を務める。政治・経済・国際・文化・暮らし。文章で勝負し、自身の関心領域の広さをカバーする新聞社で働きたい・・そう考え選んだ仕事だ。広告局に異動して10年以上経ち、ジャーナリズムからビジネスの世界へ、「視野はさらに広がった気がします」。 

ー複数のことを同時にこなすー
 「一瞬一瞬に全力を尽くす」という人生哲学は、長田時代の鬼のようにきつかったバスケットボールの練習を通じて学んだという。そしてそれは「一瞬一瞬を楽しむ」ことでもある。「授業を最大限に楽しみ、集中する」。そのための予習もまた「楽しかった」と小野氏。オペラ、ハーモニカ、ヨガ、俳句、都々逸・・趣味の多さと多様さに驚かされる。月1回のバスケットも。「この中のどれが一番大切ってことはないですね。それぞれが大切。それが僕のスタンスです」いったいどこから時間を捻出するのだろう?「一日24時間というのはだれにとっても変わりないですが、一つの時間に一つのことしかできないというのは思い込みで、工夫すれば複数のことを同時にできます」オペラも歌詞とメロディーを覚えてしまえば、練習はイメージだけでいつでもできるし、取材したことは潜在意識が働くように指令を出しておくと、タイミング良くアウトプットできる・・そうだ。誰でも出来ますと小野氏は断言。記者もトライしてみようか??!

ー相手の世界も知りたいー
 「僕は好奇心の塊です。そして人とのご縁にも恵まれている。相手の打ち込んでいる世界をもっと知りたいと関わるうちに、趣味も増えていました」。同窓会やクラス会にも欠かさず顔を出すという。好奇心は家族にも向けられ、家族のしていることを知り、関わるのが楽しい。夫人の出演するマンドリン演奏会にもできる限り足を運ぶ。「僕は欲張りなんで、何か一つを楽しむために他をあきらめることはできないんですね(笑)。この血筋はいま大学生の子供たちも受け継いでいるようです」と父の顔になった。
(取材・文・写真 田中直美 2012年8月20日)


「Face to Face」今までの記事一覧へ
 http://nagata-tokyo.jugem.jp/?eid=54

| comments(2)|
小野秀夫 (2012/08/28 3:24 PM)
hajime.kさん

コメントありがとうございます。

35年も経って、私のことをこんなに覚えていてくださっていて、感激です。

記憶と言うのは時間を経ると美化されるのも、面白いところだと思いました。

バスケット部で一所懸命最後まで練習を休むことなく頑張りましたが、エースどころかレギュラーになれず、補欠メンバーだったことも、私の人生航路において良かったことだと思っています。

現役で東大に落ち、浪人したことも・・・

数学の添削、これまた懐かしいですね。私が大学1年のとき添削に携わっていたのはZ会ではなく「大学への数学」(東京出版)の学力コンテストでしたが、指名されるのがうれしかったのも印象に残っています。

こうして神撫会を通じて交流ができるのはありがたいですよね。

この場を作ってくださっている東京支部の皆さんに、改めて御礼申し上げます。

こういった形で、交流の輪がどんどん広がるといいですね!
hajime.k (2012/08/28 1:24 PM)
小野さんといえばバスケット部のエースでかつ,東大に入った文武両道の長田高校の
スターですね.

浪人の時,Z会の添削で小野さんを指名して見てもらったことを思い出します.なつかしー.

もう35年ぐらい前の事ですけどZ会の添削では添削者を指名できて,小野さんがしているのを何かで知ったので指名させていただきました.僕がずぼらで数学の計算問題をちゃんと計算せずに適当にやって,それで間違えたことを小野さんは
君は本当にちゃんと計算したのか!と厳しく追及されました.

ということを思い出したので,すごく懐かしかったというわけです.

話は違いますが,長田高校の体育館で小野さんがバスケットの試合に出ているのを見ていて,小野さんがゴール前でバウンズパスを決めて,さすが小野さんというどよめきが起こってました.

遠見には小野さんは冷静なクールな人だったので,
エネルギッシュな人というのは添削の事を思い出して,そういえばという感じです.