長田高校/神撫会東京の広場

兵庫県立第三神戸中学・長田高校OB・OG会
神撫会東京支部について
「Face To Face」:OB紹介(バックナンバー一覧)
神撫会東京支部へのご登録
神撫会東京支部 Topへもどる
リンク
創立100周年記念 東京支部企画
兵庫県が「出会い」をサポート
SEARCH

<< 「Face To Face」NO.91「物事が起こってから、考え、動く」 | main | 「Face To Face」NO.93「遊びこそ最高の学び」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -|
「Face To Face」NO.92「大きな耳、小さな口、優しい目」

 高43回生 高野重好(しげよし)

 苅藻中学

 柔道部

 福井大学・大学院

 (株)神鋼環境ソリューション

 

 

 長田時代に打ち込んだ柔道。震災をきっかけに人生観が変わった高野さんは、その柔道を生かして青年海外協力隊としてパラオへ。そこでパラオ柔道連盟を創設する。帰国して15年経過した今も交流は続き、今年、令和元年度外務大臣表彰の授賞式に出席するために再びパラオの地を踏んだ。

 

―長田柔道部ー

 柔道部顧問の吉地先生と言えば、まさに泣く子も黙る長田の名物鬼体育教官。「練習量も中身も、全く妥協なしの厳しさでした。でも、先生の『勝つ、そして、克つ喜びを教えたい』という気持ちが痛いほど伝わりました」

 

 4人の仲間と共にひたすら柔道の練習に明け暮れた毎日。その吉地先生が異動になると知った、2年生の冬のある日のことが鮮明に記憶に残る。

 

「当時、神撫台グランドとつながる階段をダッシュするのが僕たちのルーティン。その時、階段の上で一息ついていた僕は、紺色の大きな吉地先生の車が駐車場に入ってくるのに気づきました。確か車のナンバーは『55-03』。『go go おっさん!』(笑)。その車の入ってきた正門を見つめながら、僕は思わず涙しました。その瞬間から、吉地先生は『厳しいおっさん』から『優しい恩師』に変わったのです」

 

―震災ー

 福井大学の寮に暮らしていた1995年1月17日。阪神・淡路大震災が起こる。長田にあった高野さんの実家は一階が全て二階に押しつぶされた。

 

「早起きだった両親は、既に起きて一階にいました。父は倒れた梁の下敷きになり亡くなりました。その傍らで、父に守られるように倒れていた母は太ももを梁にはさまれ、救出された当初は意識があったものの、その後、クラッシュ症候群で意識をなくし西神医療センターに運ばれて緊急手術。術後も一ヶ月以上の集中治療室という瀕死の重傷を負いました」

 

この時を境に「生きている間に精一杯生きよう。やりたいことに挑戦しよう」と心に決めたと言う。

 

―海外青年協力隊ー

 大学院を卒業後、神鋼パンテツク(現 神鋼環境ソリューション)に入社した高野さん。6年が過ぎようとしていたある日、電車の吊り広告にふと目が吸い寄せられた。「青年海外協力隊」隊員の募集だった。

 

「『Iをください(あなたの情熱を世界は待っている)』のキャッチフレーズと共に、いろんな人の写真があるのですが、その中に、柔道着を着た女性の姿もあったのです」

 

 柔道も役に立てるのだろうか?と気になった高野さんが調べてみると、どうやら、柔道枠での募集もあるようだ。(この時、世界から30以上の要請があり、10数名が受験して採用されたのは結果として二人。募集には「モンゴルで世界大会レベルでの指導者」など、細かい要求があり、講道館で行われる実技試験で、求められている技量と、本人の技量のマッチングを講道館が見極める)

 

柔道のない真っ白な国に歴史の1ページを刻みたいとの思いでパラオを受験し、高野さんが採用されたのは、希望通り「柔道を全く知らないパラオの警察官に、護身術としての柔道を指導する」枠だった。

 

勤めて6年になる会社を退職するか、休職するかは会社の判断に任せた。高野さんは「合格した限りにはパラオに行く!」と心に決めていた。

 

「バブルがはじけて、会社として人員整理がほぼ終わった直後。そのような時期に、こんな個人的な希望をかなえようとしている社員を休職扱いにして良いかどうか。社内でもすぐには結論が出なかったようですが、幸いにも休職扱いにしていただけました」

 

―パラオー

 2015年、現在の上皇夫妻がパラオを訪問されたが、パラオは戦前の日本の統治国だった。

 

「行ってみて驚いたのですが、パラオの人々は大変な親日家でした。スペイン・ドイツの植民地時代、戦後のアメリカの統治時代に比べ、日本がパラオの人々を『日本人』として差別なく教育の機会を用意したこと・重要なインフラを整備していたことを、とりわけお年寄りたちが感謝してくれていました。苗字に日本人の「マツタロウやサガジロウ」などの名前をつけている人も大勢いました。生徒の一人は『ジェニファー・タカタロウ』という名前でした」

 

 「パラオの警察学校で柔道を教えるプログラムだったのですが、もちろん柔道着はないので短パン・Tシャツ。柔道どころか、子ども時代に体育の授業がないので、まずは前回り、後ろ回りを教えることからのスタートでした」

 

 高野さんが最初の授業から大切にしたのが「礼」。

 

 相手をリスペクトし全ての人々の感謝。礼に始まり礼に終わる。生徒たちは「礼」を気に入り、街で出会った時にも使っていたという。

 

―パラオ柔道連盟ー

 パラオでの仕事が始まってしばらくした頃、NHKのラジオ放送に出る機会があった。パラオでは柔道着がなく短パンTシャツでの生徒を指導していると話したところ、柔道着を送りたいというオファーがNHKにあった。

 

「本当にありがたい申し出でした。この時に気付いたのが、今の状態では柔道着の送り先が、私個人になるということ。しかし、私の任期は2年です。私が去ったあともパラオに柔道が根付いて欲しい。そのためにはパラオ柔道連盟を作ればいいと閃いたのです」

 

 規約を作り、組織を作り、裁判所の審査を経てNPO法人としてパラオ柔道連盟を創立した。高野さんは創設者メンバーの一人であり、初代副会長となった。

 

 ところが、創設の時期が国際柔道連盟の会長選挙の微妙な時期と重なっていたため、会長選挙での貴重な一票を獲得するためのペーパー組織ではないのかという、あらぬ疑いをかけられた。

 

 疑惑を払拭するために、次のオセアニア大会で選手二人を連れて国際大会に初出場。ここで、またもや「ペーパー組織ではないのか?」と攻撃的な取材を受けた時に「パラオ柔道連盟はまだ生まれたばかりの赤ん坊です。でも、ペーパーではなく生きています」と高野さんは宣言。以降、この騒動が再燃することはなかった。

 

―夢ー

 2年の任期を終え、高野さんが帰国したあとも、パラオには立派に柔道が根付いている。

2012年のロンドンオリンピックではワイルドカード枠(夏の甲子園で長田が出場した20世紀枠のようなもの)で出場を果たした。

ロンドンオリンピック選手村にて。指導した出場選手、ジェニファーと。

 

 柔道のグランドスラムの東京大会では、毎回、高野さんが選手のアテンド及び現地監督を務める。子ども向けの新品の柔道着を送る運動の運営にも携わっている。

 

 そして、今年の夏、令和元年度外務大臣表彰のパラオでの授賞式に「創立者&設立時副会長」として列席してほしいと正式にオファーされ、パラオを訪問。立派に独り立ちしているパラオ柔道連盟を見届けた。東京オリンピックで再会できることが、今の高野さんの夢だ。

 

「自分の道を見つけ、大きな耳、小さな口、優しい目で全力でぶつかれば、自分一人の力は小さくても、きっと大きな力になると思います」。高野さんから現役長田生へのアドバイスだ。(2019年12月 取材・文 田中直美)

 

令和元年度外務大臣表彰のパラオでの授賞式にて。上段左端が高野さん

 

編集後記

 ちょっと遅めの結婚だった高野さんは、現在、5歳と2歳の二児のパパ。奥様はチーズとワインのスペシャリスト。高野さんの柔道の世界と、奥様のチーズとワインの世界。結婚によってお互いの世界を知ることで、互いに興味の幅が広がって更に楽しめるようになったと高野さん。「互いの世界が広がったということは、二人がともに話し上手、聞き上手なんだな」と密かに想像した私です。もう一つのエピソード。たまたま仕事帰りに乗ったタクシーの運転手さんが、高野さんがタクシー運転手としての最後のお客で秋田に帰るとのこと。タクシーが止まったあとも、運転手さんの身の上話に、更に5分ほど耳を傾けたという高野さん。きっと、運転手さんにとっても東京での最後の乗車客だった高野さんのことを忘れないだろうと、私は想像しました。

 

 

前の記事はこちらから

http://nagata-tokyo.jugem.jp/?eid=207

 

■■■
「Face to Face」今までの記事一覧へ

http://nagata-tokyo.jugem.jp/?eid=54

 

facebookでシェアして長田OBに広めていただけると嬉しいです。28回生 田中直美

 

 

 

 

| comments(1)|
スポンサーサイト
| -|
三國谷行忠 (2019/12/24 12:12 PM)
御連絡ありがとうございました。
小生も柔道部でしたので感想文を書いたのですが、
最後の数字を入れる作業が出来ず発送不能でした。
今後もよろしくお願いいたします。
三國谷行忠 14回卒









url: トラックバック機能は終了しました。