長田高校/神撫会東京の広場

兵庫県立第三神戸中学・長田高校OB・OG会
神撫会東京支部について
「Face To Face」:OB紹介(バックナンバー一覧)
神撫会東京支部へのご登録
神撫会東京支部 Topへもどる
リンク
創立100周年記念 東京支部企画
兵庫県が「出会い」をサポート
SEARCH
<< Face To Face No.71「次の世に花開くものを見極める」 | main | 高61回 中野瞳さん 女子走り幅跳び 兵庫リレーカーニバルで大会新記録 (2018/04/22) >>
Face To Face No.72 番外編 43回生ご紹介

 

インタビューに答えてくださった43回生の皆さん。前列右から時計回りに、原さん、高橋さん、山田さん、高野さん、坂本さん、海山さん

 

■■■

 

 6月9日に渋谷東武ホテルで開催される総会の今年のテーマが決まりました。

 

 「A mi manera

 アミマネーラ、人生を謡おう!」

(注 A mi manera スペイン語で私の人生)

 

 ゲストはスペインの笛吹き男、41回生の藤井浩さんと、東京オリンピック代表を目指す61回生の中野瞳さん。

 

〜人生は難しいことだらけ。でも、そのことを楽天的に楽しんでしまおう!〜

そんなコンセプトを決め、準備に邁進中の43回生の皆さんにお話を伺いました。

 

■■■

 運命に導かれるように総会幹事となった面々!?その糸口は様々でした。普段は滅多に出ない家の電話を珍しく取ったら、先輩からだった人。フェイスブックをスクロールしていて、たまたま指が触って先輩に「友だち申請」してしまった人(笑)。所属事務所のHPから見つけ出されてしまった人!

 

 「正直なところ、最初はなんかちょっと面倒だなあと顔を出しましたが、メンバーが集まってみたら長田パワーが爆発。誰もが、何も言わないでも貢献しようとしてくれ、困った時にはだれかが助け舟を出してくれる。ただの飲み会では、ここまで深くぶつかり合うことはなかったと思います。高校生に戻った気分で、途中からは猛烈に楽しくなってきました」と口を揃える。

 

 写真のメンバーをご紹介。(前列右から右回り)

原さん:幹事長。学生時代のマドンナ。気配り名人で支えたい気分にさせられちゃう!

高橋さん:書記と裏リーダー?優しくて仕事が早くて完璧。

山田:企画。人脈がすごい。43回生だけではなく広く人と人を繋げてくれる。

高野:会計。優しすぎて、仕事を引き受けすぎる人!右腕も左腕も仕事が一杯(笑)

坂本:副幹事長。どっしり構えた縁の下の力持ち。みんなを見守りイザという時には出動。

海山:総合司会&シナリオ制作。要所要所でぐっとひきしめ、雰囲気を作ってくれる。

 

「今までの総会では、どうしても若い人たちの参加が少なめでした。でも、若い人たちにも神撫会東京支部への愛を育んでほしい。全ての年代の会員の皆さんが楽しめ、『長田の卒業生で良かった』と思っていただける、そんな総会を目指しています」

 

インタビューの後、更にメンバーが加わって、代々木公園でお花見を楽しんだ43回生の皆さんでした。

(2018年4月 取材・写真・文 田中直美)

 

 

■■■
「Face to Face」今までの記事一覧へ

http://nagata-tokyo.jugem.jp/?eid=54

 

facebookでシェアして長田OBに広めていただけると嬉しいです。28回生 田中直美

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0)|









url: http://nagata-tokyo.jugem.jp/trackback/176