長田高校/神撫会東京の広場

兵庫県立第三神戸中学・長田高校OB・OG会
神撫会東京支部について
「Face To Face」:OB紹介(バックナンバー一覧)
神撫会東京支部へのご登録
神撫会東京支部 Topへもどる
リンク
創立100周年記念 東京支部企画
兵庫県が「出会い」をサポート
SEARCH
<< 「Face To Face」NO.66「道は未知」 | main | 「Face To Face」NO.67「とらわれない」 >>
目指せ、東京湾の海賊王! チャリティオークションEureka号クルージング体験記

毎年6月に開かれる神撫会東京支部総会。

そこでの恒例チャリティオークションには毎年目玉となる出品があります。

今年は何と言っても、「豪華BBQ 付き、魅惑の東京湾クルージング」!

東京支部長がプライベートヨットを自ら操縦してもてなしてくれるという太っ腹企画。

これを落札した幸運なメンバーは41回生の6名です。

勿論全員クルージングなんて初体験。

どうなることやら・・・

 

毎週のように襲ってくる台風、働き盛りのメンバーの予定を合わせるのに苦労しつつも、ついに11月12日(日)に開催にこぎつけました。

晴れ渡る空に、輝く船体Eureka号。

参加メンバー一同、スキッパーからの「落水したら生存率6割(湾を出たら数パーセント!)」」の言葉に思わずライフジャケットを握りしめます。

 

荷物を積み込んで、いざ出港。

港の中はエンジンで進みます。

まだまだ余裕の表情で・・Bon Voyage!

 

さぁ、いよいよ大海原へ。

デッキの端に座ったものの…

え、海面、めちゃくちゃ近くない!?

華麗な綱さばきでヨットの帆をあげるクルーの方々。

途端に帆が風を受けて船が走りだします。

「時速15km 」なんて、絶対嘘でしょ。

凄い疾走感! 全身で感じる海風と波。

でも振り落とされそう〜っっ

 

あれは猿島。先に見えるは観音崎。

房総半島も一望できる絶景です。

 

「あ、東京湾にシン・ゴジラ発見!」

(そんなわけないって・笑)

 

「みんな、せっかくだから一人づつ操縦してみたら?」

なんて恐ろしい事をスキッパーが言う。

あれ、でもやってみるとちょっと船長気分。

自分がラット(←大きなハンドルのこと)を回す通りに船が動くこの不思議。

下手な動きをすると、すぐに皆から悲鳴が上がるのもご愛敬(笑)

 

スリルと興奮、高揚感を満喫した2時間半。

帰港すると、今度は第二部、豪華BBQの始まりです!

戻る船の中で「お腹すいた〜」の声も聞こえていたしね♪

 

BBQの女神が次々出して下さるのは、コストコが誇る美味なる料理とステーキ並みの分厚い肉。

そして女神自ら仕入れてきた、”江の島片瀬漁港”の朝捕りサザエです。

 

ビールにワイン、焼酎お湯割りまで。

船の上で食べる解放感、最高♪

 

山盛りティラミスとコーヒーのティータイムまでついて・・

フルコースでしょ、これは。

 

満腹の幸福感の中、支部長囲んでの話は尽きず。

いつのまにか、陽は西の水平線に沈みかけていました・・・

 

本当に予想を超えた体験をさせてもらった一日でした。

準備して下さった、スキッパー、クルーの皆さんに感謝です!

来年は是非、皆さんが参加してみてくださいね♪

 

航海日時:

2017年11月12日(日曜日)9:30am - 12:30am

 

航海エリア:

横浜ベイサイドマリーナ沖から猿島沖までの海域

 

クルー:

佐藤 定春(ISPA インストラクター)

岩間 健作(ISPA コンピテントクルー/eureka マネジャー)

 

スキッパー(艇長):

南山 宏之(長田高校 25回生/ISPAコスタルナビゲータ)

 

BBQシェフ:

伊藤 理香(長田高校39回生)

 

オークションディレクター

井口 徹哉(長田高校30回生)

 

ゲスト:

41回生の愉快な仲間達

 

ヨット:Eureka (Dehler32  JPN 6797 YBM C0402)

 

(文責:41回生 井川千穂)

 

| comments(0)|









url: http://nagata-tokyo.jugem.jp/trackback/169